10/19(土)、12/21(土)、2/15(土)[シニアヨガ 初級講座シリーズ]

指導者養成講座

Overview

日時 ①足腰・体幹強化、転倒予防編
②尿失禁、誤嚥予防編
③認知症予防、簡単ヨガ体操編
※随時受付中
日程はお問合せください
講師 Eri(エリ)
対象 ・インストラクターになったばかりで、もっと知識がほしい方
・レッスンにもっと厚みを持たせたいインストラクター
・自信を持って高齢者にヨガを教えたい方
・介護施設、病院にお勤めの方
・ご家族の介護されている、高齢者のご家族がいる方
・シニアヨガ に興味のある方
※ヨガが初めての方も受講できる講座です。
定員 10名
場所 ヨガスタジオHITO
料金(税別) ①〜③の3講座セット 50,000円
①〜③のうち1講座  19,800円
(教材費込み・カード払い対応)
※再受講制度、フォローアップ制度あり
※修了証の資格認定あり!
持ち物 動きやすい服装(更衣室 有)、タオル、水分、筆記用具

ネット申込み

TEL:050-3637-1045(10時〜17時)
MAIL:jin.yoganchu@gmail.com(24時間受付)

【こんなお悩みありませんか?】

□高齢者にヨガを教えたいけれど、元気な方と同じポーズでいいのか分からない
□すでにシニアヨガを教えているが、知識不足で今の内容に自信が持てない
□自分のレッスンをもっと充実させたい
□勉強したいけれど大人数の講座は行きづらい…

本講座はこのようなお悩みの方に選ばれてきました!

Yoga Studio HITOのシニアヨガ講座が選ばれている理由

1. 少人数の初級講座だからヨガの知識に自信がなくても大丈夫
これまでの講座では、ヨガインストラクターとしてデビューしたばかりの方や、
今後インスタラクターとして活動したい方も受講されています。
講座自体も最大10人までと先生との距離が近く
「もっと知識がほしいけれどベテランインストラクターばかりだったらどうしよう…」
という不安は必要なし!分からないことはすぐに解決できます。

2. 自信を持ってすぐに実践できる
すでに高齢者にヨガを教えている方はもちろん、初心者の方にも分かりやすいプログラムをご紹介します。
初めての方は、まず基本のプログラムを覚えることですぐに実践できるようになります。

すでにシニアヨガをされているインストラクターは、今ご自身が行っているプログラムに追加することができるので、もっと効果的に・自信を持って実践できるようになります。
「本当にこれで合っているのか…」という不安も本講座では解決のヒントがたくさん見つかります。

3. シニアはもちろん、通常のクラスでも自信を持ったレッスンができるようになる
「インストラクターとしてデビューしたけれど、今の知識に自信が持てない」
「レッスンの内容が薄い気がする…」
そんなイントラさんは多いと思います。

この講座は、シニアヨガの知識はもちろん、
“体の基本的な使い方や禁忌ポーズはなぜやってはいけないのか、このポーズにはどんな意味があるのか”
といった、一般の方を対象にしたクラスで使える知識も丁寧にお伝えします。

 

高齢者施設・病院にお勤めの方も受講できます!

□介護施設の利用者さんにできる簡単な運動を知りたい
□レクを担当しているが、やることが毎回同じで内容に困っている
□車イスや立つことができない方に少しでも動いてほしい

本講座は、高齢者介護施設や病院にお勤めの方もたくさん受講されてきました。
そんな皆さんは同じ悩みを持ち、シニアヨガに辿り着いたと仰います。
毎日同じレクを“自動操縦モード”のように繰り返すのではなく、ヨガという刺激を加えてみませんか?
ほとんどの方がヨガ未経験でしたが、受講後は実際にお勤めの施設でシニアヨガを教えています。

 

【シニアヨガで期待できること】

1. 転倒予防
筋肉量は加齢とともに減少します。
60歳くらいまでは1年に約1%の減少だったものが、65歳を境に約3%と その減少スピードは3倍と言われています。
特に脚(下肢)については、毎日座ったままで使わなければどんどん低下してしまいます。
脚の衰えは転倒を招き、QOL(生活の質)の低下だけでなく寝たきりの原因にもなるのです。
シニアヨガでは立つことができる方はもちろん、座ったままでも安全に筋肉を刺激し働きかけ体幹や足腰を強化、転倒予防やバランス感覚を向上します。

2. 尿失禁予防
加齢やホルモンの低下による筋力低下、骨盤底筋の緩みによって起こる尿失禁予防。
尿失禁は自信の喪失や、行動の制限など生活にも大きく影響することは想像に難くありません。
日常ではなかなか意識できない筋肉ですが、簡単なヨガのポーズをすることで骨盤底筋が意識でき、強化を期待できます。

3. 誤嚥予防
話すことが少なくなったり、加齢で喉の筋力や唾液の分泌低下によって起こる飲み込みにくさは、
食べる楽しみを無くしてしまう大きな問題です。
それだけでなく肺や器官に細菌が入ることで起こる誤嚥性肺炎は死亡原因にもなり、その多くが65歳以上の高齢者なのです。
シニアヨガでは口周辺の筋肉を刺激し咀嚼機能を向上するだけでなく、
体幹を強化することで姿勢を整え、飲み込みをスムーズにするお手伝いができます。
また舌を動かし唾液の分泌を高め、口腔内の細菌の増殖を抑えるといった働きも期待できます。

4. 認知症予防
「脳トレゲームやパズルよりも、ヨガや瞑想が認知症の予防や進行を遅らせる効果がある。」
これはアメリカの神経学会の研究結果として発表しています。
体を大きく動かすイメージのヨガですが、指先や舌、口といった繊細な動きを意識することで、脳の刺激を高めることができます。

いつも同じ動き、同じ姿勢ではどんどん活力が低下してしまいます。
ヨガを通して体の動きや感情に意識を向けることで、イキイキとした活力を生み出すことが期待できます。

 

 

【シニアヨガ 初級講座内容 一部】

●加齢に伴う心身の変化と変化に対応したヨガ
●高齢者のレッスンと一般のレッスンの違いと、注意すべきこと
●安全にシニアヨガを実施するための知識
●高齢者にヨガを伝える時のポイントや介護施設で実施するシニアヨガのポイント
●シニアヨガのポーズ(立つことができる方へのポーズ、座ったままできるポーズ)

 

Instructor

受講生の声

M様
・イスを使ったヨガが車イスの方等にも実践してもらえそうでとても良かったです。
・ヨガのポーズだけでなく、何の為にどんなところに効くのかがすごくわかりやすかったです。
・すぐに使えるポーズの組み合わせが組んでくれてあり、練習してすぐ実践したいと思いました。
・本当にすごく良かったです!

〜この講座を受講しようか迷っている方へ〜
ぜひ受けてください!この講座を受けたら「何かしたい!」という思いが自信を持って行動に移せると思います。

 

H様(インストラクターとして活動中)
和やかな感じで硬くなく、先生も親近感があって受講しやすかった。
内容盛りだくさんですごく良かったが、時間が足りない感じがした。
→スタジオより
ご意見を頂いて講座の時間を延長および、講座の内容を3つに分けました!

先生と近い距離で講座が受けられて、シニアヨガだけでなく、ヨガがはじめての方にも使えそうなのもあって良かったです。

 

K様(高齢者対象の体操を教えている方)
仕事で「体操を!」とお願いされていたので動きがゆっくりな方が多い施設のためヨガがよいのでは、と思い受講しました。

身の動きやポーズ等、その方に合ったものを用意されていたので勉強になりました。
手取り足取り教えて頂けます。

 

よくある質問

Q. ヨガはしたことがありませんが指導できますか?
ヨガ未経験者の方もわかりやすいようにプログラムを紹介していますので、講座で紹介するポーズを覚えることで指導できるようになります。
これまの修了生の多くがヨガ初心者さんですが、講座の翌日から実践される方もいらっしゃいました。

Q. ポーズの組み立てはどうすればいいでしょうか?
講座では、すぐに実践できるようなプログラムをご紹介します。
まずはこのプロブラム覚え、参加者に合ったポーズをさらに追加していくこともできます。
わからないことがあれば、フォローしますので何でもご質問ください。

Q. 実践するまでに、もっと練習したいのですが…
ご受講頂いた方を対象とした、参加自由のフォローアップ講座(有料)や再受講制度がございます。
復習することで出てきた疑問や、分からないことをしっかりと解決することで安心して実践することができます。

Overview

日時 ①足腰・体幹強化、転倒予防編
②尿失禁、誤嚥予防編
③認知症予防、簡単ヨガ体操編
※随時受付中
日程はお問合せください
講師 Eri(エリ)
対象 ・インストラクターになったばかりで、もっと知識がほしい方
・レッスンにもっと厚みを持たせたいインストラクター
・自信を持って高齢者にヨガを教えたい方
・介護施設、病院にお勤めの方
・ご家族の介護されている、高齢者のご家族がいる方
・シニアヨガ に興味のある方
※ヨガが初めての方も受講できる講座です。
定員 10名
場所 ヨガスタジオHITO
料金(税別) ①〜③の3講座セット 50,000円
①〜③のうち1講座  19,800円
(教材費込み・カード払い対応)
※再受講制度、フォローアップ制度あり
※修了証の資格認定あり!
持ち物 動きやすい服装(更衣室 有)、タオル、水分、筆記用具

ネット申込み

TEL:050-3637-1045(10時〜17時)
MAIL:jin.yoganchu@gmail.com(24時間受付)

キャンセル規約

・コース開始日の1か月前まで : キャンセル料金はかかりません。
・コース開始日の10日前まで : 講座参加費の30%をキャンセル料として頂戴致します。
・コース開始日の10日前以降 : 講座参加費の100%をキャンセル料として頂戴致します。

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧